コーヒーのこと

お正月の食べすぎで胃がもたれていませんか?

食後のコーヒーは胃液の分泌が促進され消化を助ける役割をするそうです。

コーヒーはアルカリ飲料ですので肉類などの酸性食品とは相性がいいそうです。

先日肉をガッツリ食べようとしたら、以前の様にガツガツいけませんでした・・・

胃がもたれてしまいました。肉食系としてはあまりにショッキングな出来事で。

コーヒーではなくビールを飲みながらですけど・・・

肉料理を食べた後、食後のコーヒーはお奨めです。

ふぅ

土曜日・日曜日と予想以上に忙しく危うくコーヒー豆が無くなるところでした当店は出来るだけ新鮮な豆を使ってお客様にコーヒーを提供したいとの考えからコーヒーのストックは必要最低限しか用意してません。ですので予想外の混雑が続くとピンチなのです…
たった今新鮮なコーヒーが納品されたので珈琲屋にコーヒーが無いという事態は避けられました。
しかも焙煎したて
置いてあるだけで香ってくる

ピークカモーン!!

って、大体準備万端だと店って暇なのです…

コーヒーの小話

コーヒーの豆の種類は主に産地でわけられており、国名、山域、輸出港、栽培地などの名前が付けられています。最近では差別化を図る為に作った農園の名前を付けているコーヒー豆もあります(○○おじさんが作ってるから○○コーヒー的な)
今日はその数ある銘柄のうちの1つを紹介します

モカ
コーヒー豆の輸出港として栄えたイエメンの町名が付けられた銘柄。イエメン産とエチオピア産があります。酸味の強い独特の香りにファンが多く、日本でも人気が高いです♪エチオピアはコーヒー発祥の地とも言われており大昔からエチオピアのコーヒーは飲まれております♪
井上陽水さんの「コーヒールンバ」という曲のなかでもエチオピアのコーヒーの歴史が歌われていたと思います


当店で是非モカをご賞味下さい♪

ウィンナーコーヒー


小出しにコーヒーのお話しを…
皆さん、ウィンナーコーヒーってご存知てすか?深煎りのコーヒーに生クリームを浮かべて甘さと苦味のバランスが絶妙なコーヒーです。知らない人はコーヒーの中にウィンナーソーセージが入っていると思う人もいる様ですが…
そもそも何故ウィンナーコーヒーと言うのか…
昔、コーヒーに生クリームを入れて飲むスタイルがオーストリアのウィーンで流行り、ウィーンを訪れた人がウィーン流という意味で「ウィンナー」と呼ぶ様になったそうです日本料理で例えると関西風とか京風みたいなものでしょうか…ですからウィーンの人達は自分達のスタイルをウィンナーとは呼ばず、「アインシュペンナ」と呼ぶそうです。現地の言葉で『白い馬車』という意味があるそうです


当店でウィンナーコーヒーをご注文する時に「アインシュペンナ」と気取って注文してみて下さい♪
「この人出来る!」と店主は感心すると思います
「はい?」って聞き直したらごめんなさい

濃厚コーヒーゼリー♪


当店のコーヒーゼリーはちょっとこだわってます
コーヒーゼリー用にネル(布)で濃いめにドリップしたコーヒーを使い、風味と苦味がしっかり出る様にしております♪
口に入れると最初に甘さが感じられますが、飲み込んだ後に、しっかりとした苦味と風味を感じられます止まらなくなりますょ。
ご注文頂いたお客様を見ているとコーヒーゼリーの完食スピードは早いですね
是非お試し下さい♪


プロフィール

cafe rossy

Author:cafe rossy
伊勢崎市境女塚、CAFE ROSSY(カフェ ロッシー)のオーナーです。少しずつですがお店のご紹介や日々の出来事などを書いていこうと思います。
ツイッタ-でも随時呟き中
@caferossy

cafe Rossy
営業時間 8時~21時(ラストオーダー20:30)
定休日  火曜日
住所 群馬県伊勢崎市境女塚12-1
TEL 0270-75-6041

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ