FC2ブログ

貸切のお知らせ

明日、16日は大島彰さんのピアノコンサートの為、13時~17時まで(コンサートは14時~16時位まで)貸切とさせて頂きます。ご了承下さい。


色々な集まり

お店には同じ趣味をお持ちの方々が集いの場として集まる事があります。

ダンスサークル・アコーディオンサークル・バトミントンサークル等々。ほとんどのサークルはその趣味を

当店では行う事は出来ないもので、会合の場としてご利用頂いているのですが、中には当店を会場として

お集まり頂いているサークルもあります。

その1つが『朝会』。ネットで知り合った方々のオフ会の様で、カフェのモーニングを利用して、親交を深める集

いの様です。過去2回当店をご利用頂き、あちこちから集結した20代~30代の男女が「初めまして~」と挨拶

を交わしていました。

もう1つはゲーマーの集いですかね。PSPの『モンスターハンター』というゲームですが、モンスターをみんなで協

力してやっつけるゲームです。1人では到底倒せないモンスターもみんなで作戦を決めて倒す所に魅力がある様で

す。数時間ほとんど会話することもなくモンスターを狩っていました。たまに「イテッ」とか言って・・・

s-DSC02980.jpg

店主は放っておかれたので、寂しくなり写真を撮らせて頂きました♪


趣味に時間をかけられることが羨ましいですね~。

週1回の休みは疲労回復に努めないと翌週が悲惨な事になるお年頃です・・・

酉の市

昨日、地元で小さな小さな酉の市が開催されていました。(行けませんでしたが・・・)
そもそも酉の市とは何ぞや?と思い調べてみたら、
『例年11月の酉の日に行われる、各地の鷲神社(おおとりじんじゃ)の祭礼。古くは酉の祭(とりのまち)と呼ばれ、大酉祭、お酉様とも呼ばれる。酉の市で縁起物を買う風習は、関東地方を中心とした年中行事。』だそうで、
『1年の無事に感謝し、来る年の幸を願う』みたいです。
小さい頃、毎年楽しみに行ってましたが何の祭りなのかは気にしてませんでしたね。。。
甘酒がただで飲めるのと、何やらおじさん・おばさんのカラオケ大会で賑わっていたイメージです。
そんな小さな小さな祭りで、外の人から見れば何の魅力もない祭りかもしれませんが、子供にとっては心に残る楽しい行事なのですよね。数十年たった今でも楽しかった記憶は残ってますね~。
子供達の記憶に残る伝統行事。残していって欲しいです。いや、残していかなければ・・・
自分に何が出来るかは分かりませんが、地域の伝統を残せるように今後は微力ながら関わっていきたいなと思った次第です。
先ずは子供を連れて行き、自分と同様に楽しい思い出を作ってあげる事かな。親にしてもらった様に。
親から子へ、子から孫へですね。

甘い物好きへ

甘い物好きの女子にカフェロッシーがお届けする期間限定メニューです。

胡麻しるこ

小豆は北海道産十勝大納言を使用し、ねり胡麻と和えてみました。甘く胡麻風味でほっこり温まってみませんか?

1年て早いですね。

年齢を重ねていくと1年1年が毎年短く感じませんか?今年も気が付くと終わってしまいまう感じです・・・

ふと去年の冬は何してたっけ?と考えてみました・・・

あ、コーヒーのお勉強でイタリアに行ってました。。。会社の経費で♪

行くまでは子供が遠足行く様に指折り数えて楽しみにしていたのに、終わってしまえばあっというまに日々は過ぎ

てしまいますね~

パソコンの写真を整理していたらその時の写真が出てきたので何枚か抜粋してアップしてみました。

s-ラテアート
↑イタリアはエスプレッソが本場です。(写真はカフェラテ)「カッフェ」と注文するとエスプレッソが出てきます。ローマ・ミラノ・フィレンツエを訪れて各都市の歴史あるカフェや街角のカフェ、駅のバール(立ち飲みカフェ)でとにかくエスプレッソを飲みまくりました。イタリアは北から南に下って行くとコーヒーの煎りが深くなってコーヒーの味が酸味から苦味へと変わっていくのが特徴でした。日本で例えると、関西と東京では味が変わるのと同じことなのかな?と勝手に解釈しました。
毎日十数杯のエスプレッソを飲んでいましたので流石に最終日は胃がグロッキーでした。。。

s-ケーキ
↑街を歩いていると旨そうな物が次から次へと目に飛び込んで来ました。全体的に見せ方が上手だなと思いました。街中の建物が歴史的建造物だらけで、近代的な建物は皆無でした。古い建造物を直しながら使っていくことに価値を見出しているとのことでした。看板なども統一感があり街の景観を損ねていることはなかったですね。
歴史的な街並みの中でコーヒーを飲めばそりゃ美味しいって思ってしまいますよ・・・冷静になって飲むと日本で飲めるエスプレッソの方が美味しかったと思います。あるカフェのオーナーが、「日本人が世界中の高品質のコーヒー豆を買い占めているから、イタリア人は残った悪い豆しか買えない。何でわざわざイタリアまでコーヒーを飲みに来る必要があるの?日本で美味しいコーヒー飲めるでしょ?」と言っていたのが印象的でした。コーヒーに限らず日本には世界の食材が豊富にあり、簡単に手に入るな~と。感謝して頂かないと・・・
s-ワインを飲む
↑昼間から普通に皆さんワインを飲んでました。レストラン等は水も料金が必要で、店によってはワインの方が安い店もありました。街中のオープンテラスで綺麗なお姉様がワインを飲んでいる姿は絵になりますね♪思わず撮ってしまいました。とにかくオープンテラスが多く、街の雰囲気にも合ってましたね。群馬でオープンテラスにしたら夏は熱中症・冬は空っ風ですっ飛びますね・・・
s-フィレンツエ
↑今回の旅で1番お気に入りの写真です。(お見せできる中では・・・)
フィレンツエの街を一望できる丘から撮ったものですが、とにかく夜景が綺麗でした。日本の夜景の様に赤・青・黄色といった原色系は無く、やわらかい光が街を映し出し、その中に浮かび上がるローマ時代の建造物が幻想的でした。自分のカメラ技術が無いことを悔やみましたね。撮るべき人が撮ればもっと素敵な写真が沢山とれたと思います・・・

研修旅行ということでしたので様々な食に触れるべく、イタリア本場の食べ物を色々食しましたが、この旅で1番美味しくて泣きそうになった物は・・・

帰国して最初に食べた新大阪の立ち食い蕎麦でした。
旨かったな~♪
はい。生粋の日本人ですから
プロフィール

cafe rossy

Author:cafe rossy
伊勢崎市境女塚、CAFE ROSSY(カフェ ロッシー)のオーナーです。少しずつですがお店のご紹介や日々の出来事などを書いていこうと思います。
ツイッタ-でも随時呟き中
@caferossy

cafe Rossy
営業時間 8時~21時(ラストオーダー20:30)
定休日  火曜日
住所 群馬県伊勢崎市境女塚12-1
TEL 0270-75-6041

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ